ネットビジネスなどの収入がある方

ネットビジネス(アフェリエイト、せどり、FXなど)の収入があり、その所得金額が一定以上ある方は確定申告をする必要があります。確定申告を怠ると、過去に申告していなかった分の税金も支払うよう命じられる可能性もあります。そのようなことにならないためにも毎年確定申告を行いましょう。
ちなみに「せどり」とは、古本屋などから購入した商品を、Amazonやネットオークションで販売して利益を得るビジネスのことです。

ネットビジネスなどの収入がある方

会社員の方

副業でこれらのビジネスをされている方は、収入から必要経費を差し引いた金額(所得金額)が20万円以を超えていれば確定申告が必要になります。

本業でされている方

本業でこれらのビジネスをされている方は、所得金額が38万円を超えていれば確定申告が必要になります。

税金の計算

たとえば、せどりの税金は次のように計算します。

総収入金額-必要経費=所得金額
(所得金額-所得控除)×税率=税金

必要経費には、次のようなものが該当します。ただし「売上をあげるために必要」と認められるものに限ります。

・売上原価            ・インターネット利用料
・Amazonなどの利用手数料 ・商品運搬に必要な交通費
・商品発送費          ・水道光熱費
・セミナー参加費        ・交際費
・ダンボール代など

なお、せどりでの所得を計算する上で注意しなければいけないのは、期末の在庫を計算することです。たとえば1年間で300万円の商品を仕入れていたとしても、12月31日に在庫が50万円残っていた場合、その年の費用に計上できる金額は250万円(300万円-50万円)となります。この在庫50万円は資産として計上され、翌年以後の必要経費になります。

当事務所では、これらの収入がある方の確定申告業務を代行させていただいておりますので、確定申告がお済でない方がいらっしゃいましたらお気軽にご相談ください。

ご予約・お申し込みはこちら