住宅ローン控除申告キャンペーンを開催します


今年も確定申告の時期がやってきます!!

「昨年、家を購入して住宅ローン控除をうけるため、確定申告しなくてはいけないって聞いたのだが何をすればいいの?」など色々な心配、不安を抱えておられる方がいらっしゃると思います。

住宅ローン控除を受ける事が出来れば大きな減税になりますので慎重かつ確実な申告をしたいものです。

平成29年中に居住を開始された方で住宅ローン控除の要件に該当する方は、最大10年間所得税から住宅ローン控除を受けることができます。さらに控除しきれなかった分については、翌年度の住民税から一定の限度額の範囲内で控除することができます。ここで気をつけたいことは認定長期優良住宅の住宅ローン控除の特例を受けるための申告を間違えて、通常の住宅ローン控除で提出してしまうと後から修正が出来ないことや、共有名義で登記された方で一定の場合には贈与税が課税される場合もあることなどから慎重な申告が必要になります。

そのほか、下記に該当するような場合にもご相談ください。(注)別途料金が発生します。
・ご両親などから住宅取得資金の贈与を受けた場合の贈与税の非課税の特例
・住宅の買換えにより、譲渡利益または譲渡損失が生じた場合の特例
・不動産所得がある方

当事務所では今年も住宅ローン控除申告のお得な申告キャンペーンを開催させていただきます!
平成30年1月10日から3月15日まで期間中、平日9:00~19:00土日祝10:00~17:00で開催しておりますので
お気軽にご相談ください。


当社で住宅ローン控除を受けるために必要な書類
・敷地・家屋の登記事項証明書
・敷地・家屋の売買契約書又は工事請負契約書などの写し(所定の収入印紙の貼付・消印が必要です)
・住民票の写し(3か月以内に取得したもの)
・住宅取得資金に係る借入金の年末残高証明書(複数個所ある場合はそのすべて)
・平成29年度分の給与所得の源泉徴収票(コピー不可)
・身分証明書
・印鑑(認印で結構です)
・申告者名義の通帳又はキャッシュカード(税金の還付を受ける口座の指定に必要です)
・e-Taxをご利用されている方は利用者識別場号が分かる書類
・マイナンバーが分かるもの(マイナンバーカード又はマイナンバー通知カード等)


住宅ローン控除申告キャンペーン!
プラン1.お一人様15,000円で申告書の作成、提出までを当事務所が行います!/プラン2.お一人様20,000円で申告書の作成、提出までのほかに、必要書類のうち敷地・家屋の登記事項証明書と住民票の写しを当事務所で取得致します!

※キャンペーン価格は給与所得者でその他の収入等がない方、住宅ローン控除申告のみの方が対象となります。

メールでのお問合せはこちら
ご予約・お申し込みはこちら